MEMBER INFORMATION

メンバー紹介

奥津 泰彦

統括パートナー。2008年まであずさ監査法人にて会計監査、IPO支援業務に従事。2008年2月から個人事務所開業及び上場準備会社及び再生業務をCFO、常勤監査役として会社側から関与。 

磯 巧

パートナー。公認会計士・税理士。2014年まであずさ監査法人にて、上場企業に対する会社法・金融商品取引法監査のほか、上場準備企業へのアドバイザリーサービス、学校法人監査、IT監査等に従事。その後、上場準備企業の管理担当役員となり、経営に参画。会社全体の管理体制の構築を行うとともに、上場準備全般を担当し、証券会社や東京証券取引所の審査への対応を行い、上場を果たす。現在は、個人事務所を開業し、会計・税務に関するサービス提供を行うとともに、上場準備企業の社外役員にも就任。

小泉 博之

パートナー。2007年6月まであずさ監査法人及び関連会社への出向中に会計監査、M&A、株式上場準備、事業再編、連結グループ経営業務設計、業務改革支援等を大手企業からベンチャー企業まで広い範囲で経験する。2002年10月に若手起業家交流会を立ち上げ代表幹事に就任、2000人の会員を擁し、2007年5月に北京の人民大会堂にて日中韓青年実業家フォーラムに30名の日本人起業家を選抜して日本側協力団体として参画した。2007年7月からKPMG中国へ駐在して日系企業70社の監査責任者を担当。2013年5月にパームスプリングアドバイザリー株式会社を設立、アジア諸国、特に中国、マレーシアとのクロスボーダーのアライアンス支援、事業リスク低減・企業価値向上の戦略立案と実践を支援している。キャンパスベンチャーグランプリ東京(日刊工業新聞、商工会議所主催)、とやま起業未来塾(富山県主催)、ベンチャー戦略支援センター(東京中小企業投資育成主催)では400件を超える事業計画書をレビュー、評価を実施した。 

松本 達之

品質管理担当パートナー。2012年まであずさ監査法人にて会計監査、IPO支援業務に従事。その間に、子会社にて大型汎用機用業務システム開発に従事。一時、スパコン・クローン・メーカーに転職し管理業務に従事。2010年からはIT監査部にてITを中心に内部統制の評価に従事。2017年まで延べ7年間、公認会計士協会品質管理レビューアー。 

静 健太郎

パートナー。2019年まで監査法人トーマツにて会計監査、IPO支援業務に従事。エンタメ業界、IT業界をはじめとした幅広い業界を担当。
現在はIPO準備会社の役員に加え、個人事務所でのIPO支援及び上場企業へのコンサルティング業務にも従事。
課題解決に向けた合理的、かつ、スピーディーな対応に定評有り。